カスタムフィールドの入力値や投稿IDなどをCSSに出力茅ヶ崎のホームページ制作

ワードプレス

カスタムフィールドの入力値や投稿IDなどをCSSに出力

★テーマフォルダにcustom-style.cssで書きだす場合
※custom-style.cssを設置する必要はありません。
※投稿更新時にcustom-style.cssも自動更新されます。
※CSSを書きだすPHPは、テーマフォルダのincフォルダ内にcustom-style.phpに書く場合
↓↓↓

★function.php

//カスタムフィールドCSS設定
function generate_options_css() {
    $ss_dir = get_stylesheet_directory();
    ob_start();
    require($ss_dir . '/inc/custom-style.php');
    $css = ob_get_clean();
    file_put_contents($ss_dir . '/custom-style.css', $css, LOCK_EX);
}
add_action( 'acf/save_post', 'generate_options_css', 20 );

function theme_enqueue_styles() {
 wp_enqueue_style( 'custom-style', get_stylesheet_directory_uri() . '/custom-style.css' );
}
add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'theme_enqueue_styles' );

★CSSを設定するPHP
カスタムフィールド値でもIDでも、条件(カテゴリーに投稿があった場合など)のループでもOKです。
/inc/custom-style.php

/* 特定カテゴリーに投稿IDの値をclass名にして
背景画像(カスタムフィールドで登録)にしたい場合
今回はクラス名を「bg投稿ID」としました*/
<?php query_posts( 'category_name=カテゴリースラッグ'); ?>
<?php if(have_posts()): ?>
<?php while(have_posts()): the_post(); ?>

.bg<?php the_ID(); ?> {
	background: url(<?php the_field("フィールド名", $post->ID); ?>) no-repeat center center;
}

<?php endwhile; ?>
<?php endif; wp_reset_query(); ?>

★ヘッダーにCSSを読み込む

<link href="<?php echo get_template_directory_uri() ?>/custom-style.css" rel="stylesheet" media="all">

★テンプレート

<?php query_posts( 'category_name=カテゴリースラッグ'); ?>
<?php if(have_posts()): ?>
<?php while(have_posts()): the_post(); ?>
         <div class="repeatCell">
            <a href="<?php the_permalink(); ?>">
               <div class="bg<?php the_ID(); ?>">
                  コンテンツなど
               </div>
            </a>
         </div>
         <!--/repeatCell-->
<?php endwhile; ?>
<?php endif; wp_reset_query(); ?>